SSブログ

ランニング・トレーニング考 [ラン練]

しつこいかもしれない。
でも,やはりこれだけは書いておきたい。

本当はSubEightへコメントしようと考えましたが,少々長くなりそうなので記事にしました。

マラソンなどのロードレース出身者にとって月間走行距離が500とか600kmは上位入賞を狙うエリートランナーにとっては決して多いことはない。
マラソンでサブ3を達成し,その先にある国際大会(福岡国際,別府大分,東京国際など)の参加資格を目指す選手にとってはむしろ少ないだろう。

ただし,彼らも距離を稼ぐためロード練習が基本ではあるが,負荷のかかるスピード練習はトラックで行っている。
また,最近では脚への負荷をあまりかけずに心肺負荷をかけるためクロスカントリーコースでの練習を積極的に取り入れている選手も多い。
そして,これらのエリートランナーが月600kmを踏んでもさほど深刻な故障にならないのは,一つの原因は軽量なことだと思う。恐らくBMIが20未満の選手がほとんどだろう。

さて,ここからが本題だ。
昨今のトレランブームで,本格的にロード練習を積んだサブ3以上のポテンシャルを持つ選手ならば,ロードでの練習を継続しつつトレイルでのアップダウンのスキルを磨くことにより,トレイルランも上位を目指そうという方法論をオイラは間違っていないと考える。
でもロード選手もトレランの魅力に嵌まると徐々にロードでの練習が減り,トレイル練習が増えることになるだろう。

しかし,ロードでの多くのラン練習を積んでいないBMIが20を超える比較的がっちりした体型の選手,例えばスキー,トライアスロン,サッカー,バイクなどの選手の場合はどうであろうか。
憶測の域を出ないが,トレイルを早く走ろうとしてロードを距離をしゃにむにこなすと故障する可能性はあると考える。
彼らがトレイルで速くなるためには,まず筋肉をも含めて体重を落とすことも必要だと考える。
もう一つは体重とスタミナを維持してのパフォーマンスを高めるのであれば,身体特に脚へのインパクトの少ないトレイルか,トレイルが難しければ土の上での練習を積むべきだと考える。

ちなみにオイラはかつてロード中心のラン練習をしていて走行は年間3500km,多くの月300kmまでだった。距離が大したことないけど,ほとんどといっていいほど故障はなかった。一つは軽量(BMI約18.5)であること,もうひとつは24km以上の長い距離では公園のできるだけ土の部分(特に下り)を走っていたからだと思う。更に走らない日はハーフスクワットをやって足腰を鍛えていた。
それと最近では適度なバイク・ライド(チャリンコね)は故障し難い脚作り*に有効だと考えている。
トライアスロンをやっていた選手はトレランをやる場合も,ランだけに走らず(シャレじゃないよ)バイクを捨てずにトレーニングメニューとして継続した方がいいように思う。

*サイクルレース上位を目指す選手は膝や腰などに故障を抱えている選手もいる。普通ではあり得ない非常に高負荷のペダリングを行える彼らだからこそともいえる。


【Today's Exercise】
ジテ通:29.6km,1:13'30"
今日は会社で新たな転入者の歓迎会を兼ねた飲み会だった。オイラは付き合いのビール1杯だけで,2時間経過してコース品も出尽くしたので,チャリで早く帰りたかったな~ でも何人かがラストオーダーからあきれるほど飲んでいて結局締めたのが更に1時間後。で,結局予定していた夜練なし。だから,飲み放題は嫌いだ。
趣味が会う人たちとならオイラもじっくり話ながら,ちびちびと長く飲めるとは思うけどね。
あ~あ,明日こそ夜練しよう。
nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

峰

wordpressは長文のコメントオッケーなんで、構わなかったのに・・。
援護射撃?をいただき感謝しております。

今年、kurisukeさんが、ルートを4周回半しても大丈夫だったのは、やはり、BMIの値が少ないからでしょうね。

私は、そうではないので、大丈夫ではありません(爆)。

トレイルへの情熱のあまり、トレーニングし過ぎて、逆に身体を壊してしまったと言う若者への警告になればよいですね。
by (2008-10-28 20:53) 

かげマルッ

峰さん こんばんは。
援護射撃を2発ほどしましたが,1発は耳をかすめたかもしれません(汗)
長文大丈夫でしたか,でもどうせなら自分のところではっきり意見を示した方がいいと思い,書きました。

それとトレイルがいいのは,単位時間当りの負荷が少なく,長時間走れることですね。トレイルでは路面からの衝撃がアスファルトに比べて少ない(たぶんガレ場でも)こともありますが,もうひとつは走行速度がロードに比べて遅いということが脚への負担軽減にかなり効いているはずです。

by かげマルッ (2008-10-29 00:54) 

kurisuke

おはようございます。
自分も先日(山耐の1週間後)、人間ドックに行きました。
詳細な結果は後ほどブログに書いてみますが、BMIは20.4でした。かげマルッさんには負けますが(笑)・・・・。参考までに
by kurisuke (2008-10-29 08:20) 

峰

http://www.health.ne.jp/check/bmi.html

kurisukeさんで20を超えるのではかげマルッツラインは相当に厳しいですね。
上のところで、計算したら、わたしの理想体重は、17キロマイナスの76キロぐらいだそうです。

76キロでは、田舎暮らしは無理で都市生活しか出来そうもありません・・爆
by 峰 (2008-10-29 10:06) 

かげマルッ

kurisukeさん 峰さん おはようございます。
kurisukeさんドック受けたんですか。私より正常範囲が多いのでは?そういう情報は妙に興味がありますね~

ちょっと自信がなかったので男子マラソンの代表的選手の体格を調べてみました。
以下の通りで,むしろBMI19以下です。私はBMIだけなら完全なトップランナーですね。エッヘン! しかしロードはそんなに速くない。ショボン↓

尾G剛選手BMI18.4(165cm,50kg),油Y繁選手BMI19.0(164cm,51kg),佐T
敦之選手BMI19.0(170cm,55kg),高O寿成選手BMI18.5(186cm,64kg),諏W利成選手BMI18.3(178cm,58kg)

峰さん でも,もし17kgといかないまでも10kg落とせばランは無茶苦茶速くなるはずですよ。やらないでしょうけど(笑)

by かげマルッ (2008-10-29 10:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。